まいぶんKAN TOP

更新日:2024年02月10日

まいぶんKANについて

朝日町の遺跡から出土した土器や石器などの埋蔵文化財と、地域資料の博物館です。
前庭にある「縄文ガーデン」では、縄文時代の人々と共にあったカラムシ、エゴマ、野生アズキなどの植物を観察し、触れることができます。

 

NEW!! 朝日学講演会を開催します(2月23日)

まいぶんKANは、朝日町の歴史と文化の博物館です。
今年度、館に収蔵された資料を使って調査を行い、新たな成果のあった縄文時代の漆工芸、哺乳類の利用について、研究者2人を講師に迎えて講演会を開催します。
貴重なお話をうかがえるチャンスです!ぜひ、ご来場ください。

◎参加無料 ◎事前申し込み不要(ただし先着順です)

講演1「境A遺跡出土資料からみる縄文時代の漆工芸」
講師:蒲生侑佳 さん(明治大学大学院 博士後期課程)

講演2「骨からみた境A遺跡の哺乳類(ほにゅうるい)利用」
講師:納屋内 高史さん(富山市教育委員会埋蔵文化財センター学芸員)

開催日:令和6年2月23日(金・祝)
時 間:14時~16時30分(開場は受付は13時30分から)
会 場:朝日町図書館会議室(富山県下新川郡朝日町沼保969)
参加費:無料
定 員:70人(先着順受付。当日会場受付のほか、事前予約ができます)
事前予約はこちらのフォームに入力→こちら

-----------------------------------------------------------------------
朝日学チラシ(PDFファイル:190.4KB)
問合せ先:電話番号 0765-83-0118 (火曜休館、~2月9日までは資料整理休館)

 

NEW!開催中の展示(2024年2月10日~)【春の館蔵品展示】

2月10日(土曜日)より、まいぶんKANの展示が一新しました。

考古資料では、朝日町を代表する遺跡「国史跡不動堂遺跡 出土品」「柳田遺跡 出土品」などの展示が充実。
さらには地元の研究者が調査した三峰遺跡、北野台遺跡、明石A遺跡の出土品の展示が追加されました。

民具資料ではテーマごとに展示が分かれています。
おすすめは、春の風物「ゼンマイ採り」や、朝日町の名物「タラ汁」のコーナー展示です。

 

観覧料200円、高校生以下無料となっています。ぜひ、まいぶんKANで朝日町の歴史と文化に出会ってください。

館蔵品展示風景1

館蔵品展示2

 

縄文体験(なるべく予約制)

縄文時代の技を体験してみましょう!材料や講師の準備がありますので、予定が決まったら事前に予約をお願いします。(当日の場合は受付で相談してください)

〔メニュー〕
・縄文土器作り(焼きませんので当日持ち帰りできます) 500円 約2時間
・勾玉作り (滑石という柔らかい石で勾玉や垂飾りを作ります) 300円 約1時間​​
・あじろ編み (紙テープ使用) 200円 約45分
・火起こし器具の貸出し(1組)100円 10分~ ※雨天・荒天中止

★親子にお勧めメニュー★
・勾玉作り…​おそろいの石のペンダント又はキーホルダー作りにチャレンジ!プレゼントにも最適です。
・火起こし…親子で一緒に汗をかこう!

★大人にお勧めメニュー★
・あじろ編み…縄文時代からある編物です。最初は平面的なコースターから編み方を覚えて、慣れたら立体が制作できます(立体の場合は費用は大きさによって変動します)​​​​

 

ご利用案内

開館時間         9時30分~16時30分(最終入館は16時)

休館日            毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示入替
■企画展開催などにより、臨時休館することがあります。
詳しくはお問い合わせください。

展示観覧料      常設展:一般200円、団体2割引(20人以上)、高校生以下無料
特別展料金 常設展共通で300円、団体2割引、高校生以下無料
※そのほか、ふるさと美術館との共通券の設定があります。受付にて販売します。

所在地            富山県下新川郡朝日町不動堂214

電話&ファックス  0765-83-0118

 

団体でのご利用について

・混雑を避けるため、団体での館利用につきましてはあらかじめご予約ください。
・展示解説、体験をご希望の場合には、お電話でご相談ください。
 

おうちでできる博物館体験♪「おうちミュージアム」

全国の博物館・美術館が協力して、おうちでできる体験「おうちミュージアム」メニューを開発しています。まいぶんKANもその趣旨に賛同して、「おうちミュージアム」メニューを公開します♪
おうちでも博物館の体験を楽しんでください♪

 

★おうちでできる!「勾玉作りキット」  300円(税込)
    まいぶんKAN窓口で販売しています!道具付き!

 

 第1弾 企画展の紹介「明治記念館下張り文書はがしからわかる庶民の暮らし」展

 第2弾 縄文のぬりえ

 第3弾 縄文ガーデンの観察日記(カラムシ)

 第4弾 縄文の箱庭(はこにわ)作り

 第5弾 2019企画展「渦巻きと火焔の縄文土器」展の解説パンフレット

 第6弾 縄文の工作「カラムシ編みで流木スダレ作り」

 第7弾  土器の鈴「土鈴」作り ⇒説明の土鈴の作りかた (PDF:487.2KB)

 

縄文ガーデンで植物観察(通年)

縄文時代から身近にあった野生アズキ、ダイズ、カラムシ、エゴマなどの植物を育てています。縄文の季節を感じることができますよ♪

収蔵資料の閲覧・調査申請について(研究者・学生向け)

まいぶんKANに収蔵している資料の閲覧(熟覧)や調査をご希望の方は、まずはお電話で学芸員にご相談ください。

《申請書は任意の様式ですが、こちらを利用可能です》
    閲覧・調査申請書(PDFファイル:120.6KB) 

 

まいぶんKANの活動報告(刊行物)

まいぶんKANでは、収集、調査・研究、展示、普及のための様々な活動を行っています。
毎年の活動については以下の活動報告をご覧ください。

 

令和2年度 活動報告 (PDF:134.8KB)

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

朝日町埋蔵文化財保存活用施設 まいぶんKAN
〒939-0723 富山県下新川郡朝日町不動堂214
電話番号:0765-83-0118
ファックス:0765-83-0118