本文へスキップ


周辺ガイド guide

海

ヒスイ海岸

この海岸は日本でも珍しい浜砂利で、宝石の一つでもある「ヒスイ」が打ち上げられることから、「ヒスイ海岸」という愛称で呼ばれています。
海岸の長さは約4kmにも及び、日本の渚百選・日本の快水浴場百選に選定されています。
日本の海岸でヒスイが拾えるのは、このヒスイ海岸とお隣の新潟県糸魚川市の海岸のごく限られた地域となっています。


ヒスイ

ヒスイの色

日本ではヒスイは深緑の宝石というイメージをもつ人が多いですが、その他にも、半透明・白・桃・薄紫・青・黒・黄色・橙・赤橙といった様々な色があり、大きく分けて15種類程度といわれています。
化学的に純粋なヒスイ輝石の結晶は無色ですが、ヒスイは細かな結晶の集まりであるため、白色となります。また、ヒスイが様々な色を持つのは石に含まれる不純物や他の輝石のためです。

賑わう海岸

ヒスイ海岸

ヒスイ海岸の魅力はヒスイが拾えることばかりではありません。北陸というと冬の荒波をイメージされるかもしれませんが、夏の海は波静かで水が透き通っており、海水浴や水遊びに最適。思い切り遊んだあとは潮騒のメロディーをBGMに、夕日をみつめてみたい。空も海もすべてが紅色に染まるとき、あなたは不思議な感動を覚えるでしょう。そう、ここは日本一のサン・セット海岸でもあるのです。

■観光

パークゴルフ場

あさひヒスイ海岸パークゴルフ場

平成22年10月にオープンした「あさひヒスイ海岸パークゴルフ場(36H)」は、子どもから高齢者まで、誰でも手軽にパークゴルフをプレーすることができます。
このパークゴルフ場は、コース状態が良いため、県内外から多くの方が訪れます。





鹿島樹叢

鹿島樹叢

宮崎鹿島樹叢は、236.6haの範囲にわたり、スダジイ、アカガシ、タブノキ、ヤブツバキ、カラスザンショウ、イイギリ等の温暖帯の巨樹がうっそうと茂る原始林で、その広大さと自然のままに保存されている事は県内随一で、日本海沿岸における顕著な温暖性樹叢の北限であり、国の天然記念物として保護されています。



シャクナゲ

護国寺

護国寺は、境地区の中央の日本海を望む高台にあり、弘法大師によって創建されたと伝えられています。
護国寺庭園・寺の背後の山を利用した庭園は5月頃、「つつじ」、「シャクナゲ」が咲ほころぶ名園として知られています。


朝日町文化体育センター

キャンプ場より車で10分、朝日中学校横にあります。
体育館でバスケ、バドミントン、バレーなどのスポーツやこの町発祥のビーチボールをすることもできます。サンリーナにてビーチボールの販売も行っています。
テニスコートもございますので、テニスも楽しむこともできますよ。
ラケットの貸出もしておりますので、気軽に楽しめますよ。
館内は土足禁止なので室内競技をする場合は内履きをお忘れなく。
利用料などのさらに詳しい内容はこちらから→
サンリーナHP

■近隣日帰り入浴施設

境鉱泉

〒939-0704
富山県下新川郡朝日町境307
TEL 0765-82-0658
料金400円

さざ波温泉みずしま

〒939-0704
富山県下新川郡朝日町境733-1
TEL 0765-83-3353
料金500円

らくち〜の(プール・入浴施設)

〒939-0729
富山県下新川郡朝日町舟川新35
TEL 0765-82-0990
入浴525円
プール420円

information店舗情報

朝日ヒスイ海岸オートキャンプ場

〒939-0704
富山県下新川郡朝日町境151
TEL.0765-83-0106

→アクセス