骨粗鬆症検診

骨粗鬆症の早期発見・早期治療を目的に、骨粗鬆症検診を実施しています。

内容

 

対象者

令和2度中に40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳を迎える節目年齢の女性

※対象の方へは6月下旬に受診券を郵送してあります

実施場所 あさひ総合病院、坂東病院
検診内容 問診、骨量測定、結果説明
実施期間 令和2年7月1日~12月28日
料金 500円(ただし、70歳の方は無料)

 

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは

 骨の中のカルシウムが減少して骨がスカスカになり、ちょっとしたことで骨折しやすくなる状態をいいます。

 骨粗鬆症は圧倒的に女性に多く、骨粗鬆症と診断された人の8割は女性です。

 骨量は50歳頃から低下し始め、50歳女性の4人に1人が骨粗鬆症といわれています。

 骨粗鬆症になることで、骨折や寝たきりのリスクが高まりますので、予防が大切です。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
朝日町保健センター
〒939-0746 下新川郡朝日町荒川262-1
電話番号:0765-83-3309
ファックス:0765-83-3309
保健センター
くらしのインデックス
  • 妊娠・育児
  • 小・中学校
  • 高齢者・介護
  • 健康・医療
  • 防災・安全安心
  • ごみ
  • 届出・証明書
  • 税金
  • 保険・年金
  • 産業・仕事
  • 就職・退職
  • 死亡・相続
  • よくある質問と回答
  • 各課へのお問い合わせ