移住定住相談員

移住定住相談員の善田さん

移住定住相談員の善田さんの笑顔の写真

私自身も朝日町へ移住しました。

朝日町に来て、一番の印象は「都会」だということです。
コンビニもスーパーもあるし、新幹線の駅まで車で20分で行けるんですよ。
移住する前までは、愛知県の山奥にIターンをしていたんです。


私自身は長野県出身です。
妻の父親が朝日町出身で、朝日町に移住を決めました。
移住後、朝日町の「再生会議」(役場の施策に対して民間の意見を聞く会議)に参加したのがきっかけで、移住相談員を務めることになりました。


朝日町へ移住されたい方々は動機もきっかけもさまざまです。
そんな移住に興味をお持ちの方々と朝日町、どうきっかけを繋ぐかが今後の課題です。

 

朝日町への移住を考えている方に、朝日町のイチオシポイントは「隙間だらけ」です。
外部から来てくれる色々な人のスキルをありがたく受け取ってくれる。
町の人が持たないスキルなら、なおさらですが、町に来るだけで有り難く思ってもらえる。

 

人1人の存在感をより高められる場所です。
都会や移住先進地だとこうはいきません。
「何もないから」こそ、めっちゃオススメの場所です!

移住定住相談員の善田さんの仕事風景

朝日町移住定住拠点施設 こすぎ家のご紹介

 こすぎ家は、朝日町に興味を持った方、旅行で立ち寄った方、散歩をしている地元住民など、これまで出会ったことのない人たちがここに集まることによって、新しいものが生み出されるそんな場所になってほしいと思っています。

 皆さん、お気軽にお越しください。

施設の役割

移住定住の支援

くらしの基本情報や各種補助制度の案内

住まいの情報提供

空き家、民間アパート、町営住宅、宅地など

交流の場の提供

事前予約にて和室を貸しきることができます

しごとの情報提供

求人情報や企業紹介など

観光案内

町の見どころや宿泊施設、飲食店、イベントなど

雪に囲まれたこすぎ家の写真

開館時間

  • 移住相談窓口は午前9時から午後6時まで
  • 和室は午前9時から午後6時まで(予約の場合は午後10時まで延長)

休館日

  • 水曜日(祝日であれば、その翌日が休館日)
  • 祝日の翌日
  • 12月29日から翌年の1月3日までの日

和室の使用(※要予約)

こすぎ家の使用時間による金額一覧
区分 9時から13時まで 13時から17時まで 18時から22時まで 9時から17時まで 13時から22時まで 9時から22時まで 超過時間1時間当たり
和室 1,300円 1,500円 2,700円 2,800円 4,200円 5,500円 400円

 

こすぎ家の室内写真などは下記の「移住定住拠点施設 こすぎ家」ページからご確認いただけます。

移住定住拠点施設 こすぎ家

お問い合わせ先
朝日町役場 企画振興課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109