画像の転載を一切禁じます。
FURUSATO MUSEUM OF ART
 朝日町立ふるさと美術館 
 
 竹久夢二 「四季の女」1929年 朝日町蔵
TOP 年間案内 TOP TOP TOP

  ようこそ、朝日町立ふるさと美術館のホームページへ。
3,000メートル級の荘厳な北アルプスに抱かれ、時と季節のうつろいに美しく変化するヒスイ海岸は、古代より豊かな恵みをもたらし、朝日町を育んできました。
この地に切り妻の屋根で木の温かみを生かした朝日町立ふるさと美術館が誕生して27年。
開館以来、多くの人たちに薫り高い文化に触れていただき、地域文化の興隆の拠点として、また新鮮な美術との出会いの場となっています。

NEW
10月6日(土)より郷土作家企画展「のらくろトリオと田河水泡の世界展」が開幕しました。
   

9月8日(土)より新収蔵作品展 お帰りなさい 豊秋半二展 −ここからふるさと美術館ははじまったー
 開催いたしました。
終了
 
天保九如(月)(日)

招き猫亭コレクション 「猫まみれ展」は終了いたしました。

正解者が予定人数に達したため、無事終了いたしました。正解は美術館のこの絵の下に書いてありますよ(笑)気になる方は美術館へGO!
また、8月13日から先着100名様にプチサプライズを予定しております。また、何度でも遊びに来てくださいね。
新しい発見があるかも!

  終 了スタンランの「猫と少女」「えっ?!そうなの?」
びっくりポイントを探してプレゼントをGETしてね!

一見可愛い女の子が、たくさんのねこ達にごはんをあげている絵
「猫と少女」。
しかし、この絵には、よーく見ると「まさか?」な部分が描かれているとか
いないとか・・・
招き猫亭さんは、ただ可愛いだけの猫の絵を集めていたわけではありません。
ちょっと癖のある面白い絵が大好きなのです。
その招き猫亭さんが、猫の絵を集めるきっかけともなった
テオフィル・アレクサンドル・スタンランの「猫と少女」。
さあ、どこがビックリポイントなのでしょうか???
気付いた方は、受付にそっと耳打ちしてください。
正解者の方にはプチプレゼントをさしあげます。
チャンスは1回です。皆さん、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

※このクイズはプレゼントがなくなり次第終了します
※8月13日(月)からは先着100名様にプチサプライズがありますよ。 お楽しみに。


7月13日(金)午後3時より
特別展 招き猫亭 コレクション 猫まみれ展 の開会式、作品解説会を行います。
(一般の方も入館できます。要入館料)
会期7月14日(土)〜9月2日(日)
空前の猫ブーム!シャガールやレオナール・フジタも描いた73名のネコキチたちが描いた100匹以上の小気味いい猫たちが皆様をまだかまだかとお待ちしております。
入館料 大人500円 小中高生100円(こどもパスポート持参の場合付添1名まで無料)
    団体20名以上で4割引き
休館日 火曜日
入館時間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

      
最終日7月8日(日)午前10時より、ふるさと美術館で開催中の郷土作家展「知られざる木彫師 俊海」展ー尾ア亀次郎の偉業ー展において木彫工芸の日展特選作家 殿村和司先生によるギャラリートークを行います。木彫の楽しみ方や時代背景、現代との作風の違いなど、わかりやすく楽しめるトークを予定しております。この機会にぜひ、美術館に足をお運びください。(入館料のみ) 終了しました


知られざる木彫師 俊海」展ー尾ア亀次郎の偉業ー「知られざる木彫師 俊海」展ー尾ア亀次郎の偉業ー の当館学芸員による作品解説会を開催いたします。
所要時間は約1時間です。偉大な師に師事しながらも生涯楽しみながらたくさんの作品を作り続けた「俊海」こと亀次郎さんをはじめ、同時期に活躍した平坂芳文、開発芳光、柚月芳ら彫刻家作品やエピソードをまじえて解説いたします。
皆様どうぞご観覧ください。
予約不要 要入館料 大人300円 小中高生100円 こどもパスポート持参の場合 付き添い1名まで無料

 
平成30年度 展覧会ができました。下記ボタンからダウンロードできます。
平成30年度展覧会案内 なお、現時点での展示内容、期間等は都合により変更になる場合がございます。

4月21日(土)〜7月8日(日)まで
郷土作家展 知られざる木彫師「俊 海」ー尾ア亀次郎の偉業ー  終了
慶応3年に旧泊町(現朝日町)で生まれ、名彫師に師事しながらも、その才能におぼれることなく、地道に木彫製作に取り組んだ「俊海」こと尾ア亀次郎氏の作品を中心に、師 牧俊高の名作、そして同世代に活躍した郷土作家平坂芳文、開発芳光らの美術館未公開作品を含め、約60点展示します。
開会式 21日 午前11時より(要入館料)開会式終了後 作品解説会あり

 
2月15日(木)〜4月15日(日)まで
館蔵品展 井口文秀 絵本原画展 −絵本の原画ってどうなってるの?―終了

絵本の原画はもちろん、原画を見ながらいろいろな井口文秀作品の絵本を読めるようになっております。外はまだまだ雪ですが、暖かい美術館の中で、絵本の中でほっこり優しい空間をお楽しみください。

1月20日()〜2月12日(月祝
U−18 ふるさと美術館に年賀状を送ろう 展 終了
同時開催 朝日町小中学校書初め展 終了

ワークショップのお知らせです。終了

本日1月4日より、4月15日(火曜日・展示替え期間中は休館)まで、美術館開館中、受付前にて、ワークショップ「ペーパービーズでカラフルアクセサリーを作ろう」を開催いたします。...
不要になったチラシや紙を使ってビーズを作り(製作済みのものも用意してございます)、ブレスレットや指輪を作ります。
捨てるだけだった紙を再利用したとてもかわいいアクセサリー。男の子も女の子も、もちろん大人の方も楽しめます。

期間中はいつでも楽しめますので、ぜひ美術館にお越しください。(1月4日〜14日、2月15日〜4月15日は要入館料 大人100円、小中高生50円 年賀状展は入館料無料)参加費は1本無料、2本目からは1本50円です。たくさん作って、重ね付けしてもかわいいですよ。

1月4日(木)〜14()まで 館蔵品展 長ア莫人展 「−山の四季折々−」本日で終了
1月20日()〜2月12日(月祝)U−18 ふるさと美術館に年賀状を送ろう 展
同時開催 朝日町小中学校書初め展  終了

11月10日(金)より、館蔵品展 長ア莫人「−山の四季折々] 終了

9月23日より、郷土作家企画展 七澤菜波展 【トヤマノココロ】終了
(要入館料 大人300円 小中高生 100円)

常設展 館蔵品展 左 時枝展 油彩画展 終了 
9月2日(土)〜9月18日(月)

715月日(土)〜8月31日(木)まで
 特別展 「北野以悦・北野恒富・島成園 展 −一族が描く美しき日本画 −終了


6月18日(日)〜7月12日(水)まで常設展 竹久夢二U展 終了

企画展 没後20年 斎藤清 木版画展   6月11日(日)まで
  4月22日(土)午前10時より 企画展 没後20年 斎藤清 木版画展 −個性爛漫ー 終了

常設展 竹久夢二 木版画展 終了
  
 観覧料の減免措置についてアップしました 


2012年4月13 日
ふるさと美術館HPをリニューアルしました。
 
朝日町立ふるさと美術館

information

朝日町立ふるさと美術館

朝日町立ふるさと美術館 facebook

朝日町立ふるさと美術館公式twitter
(Face book と連携しています。内容は同じです)

〒939‐0731
富山県下新川郡朝日町東草野466‐8
TEL.0765‐82‐0094
FAX.0765‐82‐0094
http://www.town.asahi.toyama.jp/
buntai/museum.html
→アクセス


 財団 TOP  ビーチボール 公式サイト  サンリーナ  朝日ヒスイ海岸 オートキャンプ場  朝日ヒスイ海岸 パークゴルフ場

カウンター










2018年度展覧会予定

copyright©2018furusato museum all rights reserv