朝日町会計年度任用職員の登録について

朝日町では、会計年度任用職員(これまでの臨時・嘱託職員)として、役場、病院、保育所などで勤務していただける方の登録を募集しています。あらかじめ、希望職種を登録してから、必要な職種について、面接等を行い採用いたします。

 

会計年度任用職員は、地方公務員法の改正により、創設される一般職の非常勤職員のことです。これまでの「臨時職員」「嘱託職員」制度が、令和2年度から「会計年度任用職員」に名称が統一されることになりました。

【身分】

・会計年度任用職員として採用された方は、地方公務員として地方公務員法に定められている服務(地方公務員として仕事をするうえでの取決め)が適用されます。

【任用期間】

・1年以内(令和2年4月1日から令和3年3月31日まで(業務によって短期間や短時間勤務の場合があります。また、人事評価の結果により、再度の採用になる場合があります。)

【給料・報酬】

・朝日町の会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例に基づき、給料、報酬、通勤手当、期末手当、退職手当等が支給されます。各職種ごとに設定し、勤務時間により月給又は日給、時給となります。支払日は、月給の方は当月16日、日給・時給の方は翌月16日となります。

【期末手当】

・勤務期間が半年以上で、かつ、週30時間以上の場合で、6月30日支給の場合は6月1日、12月10日支給の場合は12月1日に在職している方が支給対象となります。支給率は各期1.3月分の支給が基本となりますが、勤務期間によって支給率が異なります。

【通勤手当】

・通勤距離・通勤方法に応じて支給されます。

【休暇等】

・勤務日数や勤務時間は、職種によって異なります。採用時間や勤務時間などの勤務条件に応じて、年次休暇(フルタイムの場合、基本年間10日)が付与されます。

【勤務条件等】

・各種法令の加入要件を満たすと、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険に適用され、健康診断やストレスチェックなどの福利厚生を受けることができます。

【服務】

・服務の宣誓、守秘義務、法令・上司の職務上の命令に従う義務、信用失墜行為の禁止、職務専念義務、政治的行為の制限、争議行為等の禁止、営利企業などへの従事(兼業)の制限などが適用されます。

【その他】

・職員研修や懲戒処分の対象となります。

 

登録手続き 

市販の履歴書又は所定の申込書に登録に必要な資格証(運転免許証など)の写しを添え、役場総務政策課へ提出下さい。(登録申込用紙は、役場総務政策課で配布するほか、以下からダウンロードすることもできます。)

会計年度任用職員登録申込書 (PDF:88KB)

 

採用 

採用が必要となった場合に、登録された方の中から書類選考及び面接選考にて、採用いたします。なお、登録された方全員が必ず採用されるとは限りません。

 

登録職種 

現在、登録を募集している職種は、以下のとおりです。

令和2年度会計年度任用職員登録職種一覧 (PDF:131.8KB)

 

問い合わせ

 総務政策課人事係(電話83-1100内線221・222)

お問い合わせ先
朝日町役場 総務政策課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。