【事業者様向け】新型コロナウイルス感染症に関する朝日町の支援制度について

事業継続助成金

対象事業者

富山県より新型コロナウイルス感染拡大防止の休業要請及び営業時間の短縮協力要請が出ている業種で、令和2年4月1日以降、13日間以上の期間休業または営業時間の短縮を行った事業所・店舗

◆再交付申請◆ 既に「朝日町新型コロナウイルス感染症拡大に伴う事業継続助成金」の交付が確定しており、令和2年5月7日から5月31日の期間に、事業所の『休業』を13日以上連続して行った事業者に対し、当該助成金を再交付します(【概要】事業継続助成金(再交付)を参照願います)。

助成金額

休業:70,000円・200,000円・1,000,000円 ※営業の用に供する面積によります。

申請方法・期限

下記添付ファイルの申請書に必要事項を記載し、役場2F商工観光課までご申請をお願いします。

※申請期限は休業または営業時間の短縮を開始した日より13日経過した日から60日以内

【概 要】事業継続助成金 (WORD:15.7KB)

【申請書】事業継続助成金 (WORD:54.5KB)

【概 要】事業継続助成金(再交付) (WORD:16.1KB)

【申請書】事業継続助成金(再交付) (WORD:52KB)

新規事業支援助成金

対象事業者

 新型コロナウイルスの感染症の影響による集客低下に対し、令和2年4月1日以降、新たに弁当・出前事業、テイクアウト事業などの集客回復に取り組んだ町内の事業者(飲食サービスを提供する事業者に限る)

助成金額

 一律 3万円(定額支給)

申請方法・期限

下記添付ファイルの申請書に必要事項を記載し、役場2F商工観光課までご申請をお願いします。

※申請期限は令和2年6月30日(火曜日)まで

【概 要】新規事業支援助成金 (WORD:15.5KB)

【申請書】新規事業継続助成金 (WORD:48KB)

 

 

*富山県の『富山県・市町村新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金』については下記リンクから富山県のホームページをご覧ください。

【富山県HP】「富山県・市町村新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の申請受付について

朝日町中小企業等経営持続化支援金

中小企業等経営持続化支援金

対象事業者

 業種及び法人、個人事業者を問わず、令和2年4月~6月の事業収入が、いずれの月も前年比15パーセント以上~50パーセント未満の減少となった事業者に対して、従業員数に応じた支援金を支給します。

 ただし、既に国の『持続化給付金』の給付を受けている事業者(※)及び『朝日町新型コロナウイルス感染症拡大に伴う事業継続助成金』の交付を受けている事業者は除く。

 ※今後、国の持続化給付金の給付を受けた事業者は返還手続きが必要となります

従業員の定義

 常時雇用する者であって、短時間労働者(パート及びアルバイト等)及び役員等を除く従業員。 

助成金額

70,000円・200,000円・400,000円・700,000円・1,000,000円

※令和2年7月1日時点の従業員数によって異なります

申請方法・期限

下記添付ファイルの申請書に必要事項を記載し、役場2F商工観光課までご申請をお願いします。

申請期間:令和2年8月17日~令和2年10月30日

【概要】朝日町中小企業等経営持続化支援金 (WORD:24.3KB)

【申請書】朝日町中小企業等経営持続化支援金 (WORD:55.5KB)

【請求書】朝日町中小企業等経営持続化支援金 (WORD:44.5KB)

お問い合わせ先
朝日町役場 商工観光課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109