土偶の日スペシャル!「エゴマ収穫体験&土器ペンダント作り」

10/9は「ど(10)ぐう(9)の日」!まいぶんKANの縄文体験DAYです

まいぶんKANで、縄文時代にちなんだ体験をして、縄文人のことをもっと知りませんか?

葉っぱも実も食べられる日本古来(こらい)の植物「エゴマ」。

じつは、縄文時代にも食べられていたことを知っていますか?

縄文土器にタネが埋め込まれたもの(あっこん)が発見されています。

秋の縄文体験は、エゴマ農家さんによるエゴマのおはなしのあと、

エゴマを収穫して、縄文人の真似をしてタネを埋め込んだ土器ペンダントを作ります。

エゴマ(種)のちいさなお土産つきです。

 

 日 時:10月11日(日曜日) 14時から15時30分 

 場 所:まいぶんKAN縄文ガーデン(朝日町不動堂214)

 参加費:1人200円 (まいぶんKAN入館料、土器材料、エゴマ種のお土産)

 定 員:5組(12人まで) (事前予約制、先着順。定員になり次第締め切ります。)

 講 師:エゴマ農家 福島恵美さん、まいぶんKAN学芸員

 内 容:展示室見学、エゴマのお話と収穫体験、土器ペンダント作り(しかも種のあっこんつき)

 お申込みは、まいぶんKAN (0765-83-0118)へ

 

【収穫したエゴマ種(2019年)】

【土器ペンダント】種を埋め込むのは縄文人のマネです!

 

≪お願い≫

※感染症予防のため、換気、消毒、密を避ける対策を行います。マスクの着用と検温等にご協力をお願いいたします。また、社会情勢により、中止の判断をする場合がありますのでご了解をお願いいたします。

 

 

土偶の日のチラシ(PDF:846.7KB)

まいぶんKAN TOP

お問い合わせ先
朝日町埋蔵文化財施設 まいぶんKAN
〒939-0723 富山県下新川郡朝日町不動堂214
電話番号:0765-83-0118
ファックス:0765-83-0118

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。