maibun

まいぶんKANについて

朝日町の遺跡から出土した土器や石器などの埋蔵文化財と、

当地で育まれた炭焼き、漁業、田んぼ、紙漉きなどの民具の展示施設です。

前庭にある「縄文ガーデン」では、縄文時代の人々と共にあったカラムシ、エゴマ、野生アズキなどの植物を観察し、触れることができます。

縄文の手仕事を体験するワークショップや企画展示、講演会を、年間を通じて開催しています。

 

休館日のお知らせ

令和2年4月と5月の休館日は下記のとおりです。

【4月休館日】 7日(火曜日)、14日(火曜日)、21日(火曜日)、28日(火曜日)

【5月休館日】 7日(木曜日)、12日(火曜日)、19日(火曜日)、26日(火曜日)

・このほか、臨時に休館することがございます。来館を予定されている場合はお問い合わせください。

 

新型コロナウィルス感染症予防・拡大防止のための利用に関するご案内

まいぶんKANでは、感染拡大のリスクを高める3つの密が同時発生しないように取り組んでおります。

そのため、以下のような対応をとらせていただいています。あらかじめ、ご了承ください。

・古代体験は、体験人数を制限して行っています。

・体験は1時間~3時間の長時間にわたり、個室で行うことから、団体様・グループでのご予約の場合はお断りすることがございます。

・体調がすぐれない、熱がある、風邪のような症状がある方は、入館を御遠慮ください。(当館の判断で御断りすることもございます)

・館内では、近距離での会話や発声につきましてはご配慮をお願いいたします。

・感染予防のため、スタッフがマスクを着用している場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

企画展「明治記念館下張り文書からわかる庶民の暮らし」のお知らせ

会期:令和2年3月7日(土曜日)~5月31日(日曜日)

 場所:朝日町図書館コミュニケーションモール展示 (朝日町沼保969)  見学無料

 協力:滑川市立博物館

明治記念館の壁の下張り文書調査の報告のため、本年度の成果の一部を展示いたします。

詳しくは⇒明治記念館下張り文書企画展

zenmai

写真提供:青島幸男氏

 

【イベント延期のお知らせ】「明治記念館下張り文書はがし」の中間報告会の開催について

 令和2年3月15日(日曜日)に開催予定の「下張り文書は町の宝になれるのか?

-明治記念館下張り文書はがし3年間の中間報告会‐」は、

新型コロナウイルス感染症の対策のため、延期とすることといたしました。

ご予定下さっていた方には大変申し訳ございませんが、春以降に改めてご案内をいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

主な遺跡と展示品

柳田遺跡

不動堂遺跡(国史跡

浜山玉つくり遺跡(県史跡

境A遺跡

民具(炭焼き、鍛冶、漁業、農業、町屋)

-----------------------------------------------

ヒスイ海岸自然史展示室 「 ヒスイ化石KAN」 ←姉妹KANのヒスイと化石の展示室です

 

体験メニュー

古代体験

縄文ガーデン

 

施設利用案内

開   館    9時から17時(最終入館16時30分)

入館料   一般100円(特別展期間は200円)、団体20名以上で1人60円(特別展は120円)

         ※高校生以下無料

                    ※学校教育にかかる施設見学の場合、引率者も含めて無料となります。ご予約の際にお申し出下さい。(入館料のみが対象です)                    

休館日   毎週火曜日、年末年始、展示入替期間、その他臨時休館あり

所在地   富山県下新川郡朝日町不動堂214

電   話   0765-83-0118

 

まいぶんKANの活動報告(刊行物)

まいぶんKANでは、収集、調査・研究、展示、普及のための様々な活動を行っています。

毎年の活動については以下の活動報告をご覧ください。

活動報告29年度(PDF:2.8MB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
朝日町埋蔵文化財施設 まいぶんKAN
〒939-0723 富山県下新川郡朝日町不動堂214
電話番号:0765-83-0118
ファックス:0765-83-0118

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。