maibun

まいぶんKANについて

朝日町の遺跡から出土した土器や石器などの埋蔵文化財と、地域資料の展示施設です。

前庭にある「縄文ガーデン」では、縄文時代の人々と共にあったカラムシ、エゴマ、野生アズキなどの植物を観察し、触れることができます。

 

休館日:毎週火曜日、その他臨時休館等

開館時間:9時~16時30分(最終入館16時) 

※上記は新型コロナウイルス感染症対策期間の営業時間です。

 

【お願い】「緊急事態宣言」・「まん延防止等重点措置」発令にともなう館利用についてのお願い

現在、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、全国的に「緊急事態宣言」・「まん延防止等重点措置」が発令されています。

感染拡大防止のため、緊急事態宣言発令地域、及びまん延防止等重点措置実施区域からのお客様につきましては、

大変申し訳ありませんが、まいぶんKANへのご来館をお控え下さいますようお願いいたします。

また、すべての来館者の方に、検温の実施、手指消毒、利用者名簿へのご協力をお願いしています。

ご不便をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

特別展「おかえりなさい境A遺跡」展 開催中(令和3年10月22日~令和4年2月13日)

境A遺跡は、縄文時代中期から晩期の集落遺跡です。目の前の海岸から転石のヒスイを採取して、珍しいヒスイの玉作り(ペンダント作り)を行っていました。発掘が行われた昭和59年・60年以来、その出土品は長らく富山県が管理していましたが、

今年度から朝日町で収蔵・管理することとなりました。これを記念してまいぶんKANで特別展を開催します。境A遺跡出土品を400点以上展示していますので、縄文人の豊かな暮らしをぜひご覧ください。

  会 期:令和3年10月22日(金曜日)~令和4年2月13日(日曜日)

  休館日:毎週火曜日、12月28日(火曜日)~1月4日(火曜日)   ※ただし火曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館

  時 間:9時~16時30分(最終入館16時)  ※初日の10月22日は10時開館

  場 所:まいぶんKAN展示室 (富山県下新川郡朝日町不動堂214)

  観覧料:一般200円、団体120円(20人以上)、高校生以下無料 (常設展・特別展共通)

  主な展示品:境A遺跡出土品約400点

 【学芸員による展示解説会】

   令和3年10月30日(土曜日)、11月20日(土曜日) 、12月11日(土曜日) ※終了しました

   現在受付中!⇒ 令和4年2月5日(土曜日) 

 

令和3年特別展チラシ (PDF:3.8MB)

 

※新型コロナウイルス感染症の防止のため、予告なく休館・計画変更することがございます。ご来館の際はお気をつけください。展示解説会は感染症対策のため事前予約制をさせていただいております。

 

【予告】展示入替え休館について

現在開催中の「おかえりなさい境A遺跡」展終了後、展示入替えのため休館させていただきます。

展示入替え後の3月5日(土曜日)からは常設展を開催します。

展示入替え休館期間 令和4年2月14日(月曜日)~3月4日(金曜日)

 

 

まいぶんKANのご利用に際して(お読みください)

 まいぶんKANでは感染症対策のため、定期的な換気、ドアなど人の触れる場所の消毒を行っております。

ご来館の皆さまにおかれましては、

・受付での連絡先のご記入・手指の消毒・マスク着用・館内では人との距離を2m以上とる・大声で話さない

などのご協力をお願いいたします。

また、体調がすぐれない場合にはご来館をご遠慮くださいませ。場合により、スタッフよりお声掛けさせていただくこともございます。

また、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の発令地域や感染拡大が懸念される地域から来られる方におかれましては、

感染症予防・拡大防止のため、ご利用の前にご相談をお願いいたします。

大変申し訳ございませんが、ご協力をお願いいたします。

 

団体様での来館につきましては人数をしぼっておりますので、あらかじめお電話でのご予約制とさせていただいております。

古代体験、ワークショップについては、完全予約制となっております。

ご協力をよろしくお願いいたします。

令和3年10月

 

 

おうちミュージアム参加のおしらせ

タイトル

 

新型コロナウィルスが広まって、いつもどおりにおでかけできない日々もずっとつづいています。
そんななかで、「学校がはじまるまで、おうちでミュージアムを楽しもう!」ということで、

北海道博物館が「おうちミュージアム」をはじめました。

その取り組みに賛同し、全国の多くの博物館が「おうちミュージアム」に参加しています。

まいぶんKANも、参加することにいたしました。

(令和3年12月更新) 新型コロナウイルスの日本での状況が落ち着いていますが、まだまだ緊張感をもって生活する日が続いています。

まいぶんKANでは、おうちミュージアムを継続して実施し、安心して博物館体験ができるように努めています。

また、遠方でまいぶんKANに来られない方も、ぜひまいぶんKANのおうちミュージアムで楽しんで下さい。

まいぶんKANのおうちミュージアム体験メニューはこちらから

新着 まいぶんKAN夏の企画展展示解説会をおうちで楽しもう!⇒こちら

新着 まいぶんKANの夏の常設展示解説会をおうちで楽しもう!⇒こちら

 

「おうちミュージアム」ってなに?↓(リンク先:北海道博物館)

リンクサキ

 

主な遺跡と展示品

柳田遺跡

不動堂遺跡(国史跡

浜山玉つくり遺跡(県史跡

境A遺跡

民具(朝日町の漁具、農具、炭焼き、鍛冶屋、暮らしの民具)

-----------------------------------------------

ヒスイ化石KAN  ←姉妹KANのヒスイと化石の展示室

 ※ヒスイ化石KANは、令和3年3月31日をもちまして閉館いたしました。

これまでのご利用ありがとうございました。

 

まいぶんKANの管理運営について

まいぶんKANは、埋蔵文化財を中心とした、地域の資料を収集・保管・調査研究・展示・活用する博物館です。

館の運営については令和3年4月1日から(一財)朝日町文化・体育振興公社が町から委託されて行っています。

施設利用案内

開   館    9時から16時30分(最終入館16時) 

         新型コロナウイルス感染症対策のため短縮中です。

入館料   一般100円(企画展期間は別料金となることがあります)、団体20名以上で1人60円

         ※高校生以下無料

                    ※学校教育にかかる施設見学の場合はご予約の際にお申し出下さい。                    

休館日   毎週火曜日、年末年始、展示入替期間、その他臨時休館あり

所在地   富山県下新川郡朝日町不動堂214

電   話   0765-83-0118

 

まいぶんKANの活動報告(刊行物)

まいぶんKANでは、収集、調査・研究、展示、普及のための様々な活動を行っています。

毎年の活動については以下の活動報告をご覧ください。

 

昨年度活動報告 (PDF:134.8KB)

平成31年度(PDF:208.8KB)

平成30年度(年報)(PDF:3.2MB)

平成29年度(PDF:2.8MB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
朝日町埋蔵文化財施設 まいぶんKAN
〒939-0723 富山県下新川郡朝日町不動堂214
電話番号:0765-83-0118
ファックス:0765-83-0118

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。