新型コロナワクチンの効果と副反応

新型コロナワクチンの「効果」

新型コロナワクチン(ファイザー社)は2回の接種が必要です。

効果は以下のとおりです。

  • 発熱やせきなど、発症を防ぐ
  • 重症者や死亡者を減らす

2回接種することによって、 95%の有効性で発症を防ぐ効果があります。

※インフルエンザワクチンの発症予防効果は役40~60%と言われています。

多くの方に接種を受けていただくことにより、重症者や死亡者を減らし、医療機関の負担を減らすことが期待されています。

新型コロナワクチンの「副反応」

一般的にワクチン接種は、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こします。

治療が必要になったり、障害が残るほどの副反応は極めて稀ですが、全くないわけではありません。

主な「副反応」の症状

  • 頭痛
  • 関節や筋肉の痛み
  • 注射した部位の痛み
  • 疲労、寒気、発熱
  • ショックやアナフィラキシーの発症

接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医またはかかりつけ医にご相談ください。

 ワクチンによって健康被害が生じた場合は、国による予防接種健康被害救済制度があります。

予防接種を受けることができない人

  • 明らかに発熱している人(37.5度)
  • 重い重症疾患にかかっている人
  • 本ワクチンの成分に対し、過敏症の既往歴がある人
  • 上記以外で、予防接種が受けることが不適当な状態にある人

予防接種に注意が必要な人

  • 抗凝固療法を受けている人
  • 血小板減少症または凝固障害(血友病)のある人
  • 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人
  • 過去に予防接種を受けて、接種2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た人
  • 過去にけいれんを起こしたことがある人

ワクチン接種の「同意」

新型コロナワクチンの接種は、皆様に受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。

情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 

ワクチン接種を受ける方には、ワクチンの効果と副反応のリスクについて理解した上で、ご自身の意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意がなく、接種が行われることはありません。

ワクチン接種を受ける時には、ワクチンについて正しく知り、納得したうえで受けましょう。

お問い合わせ先
朝日町保健センター
〒939-0746 下新川郡朝日町荒川262-1
電話番号:0765-83-3309
ファックス:0765-83-3309
保健センター
くらしのインデックス
  • 妊娠・育児
  • 小・中学校
  • 高齢者・介護
  • 健康・医療
  • 防災・安全安心
  • ごみ
  • 届出・証明書
  • 税金
  • 保険・年金
  • 産業・仕事
  • 就職・退職
  • 死亡・相続
  • よくある質問と回答
  • 各課へのお問い合わせ