妊産婦健康診査

妊婦一般健康診査

対象

妊婦一般健康診査の受診日に朝日町に住所がある妊婦さん

回数

14回

健診時期

1. 妊娠初期~妊娠23週:おおむね4週間に1回

2. 妊娠24週~妊娠35週:おおむね2週間に1回

3. 妊娠36週~出産:おおむね1週間に1回

健診費用

無料(※追加の検査等に要する費用は自己負担になります)

受診方法

医療機関窓口に、「妊婦一般健康診査受診票」を提出し受診してください。

多胎妊婦健康診査

 多胎妊娠の方に対し、妊婦一般健康診査の14回を超えて受診する妊婦健診について、その健診費用の一部を償還払いで助成します。

対象

以下のすべてにあてはまる方

1. 多胎妊娠の方

2. 妊婦健康診査の受診日に朝日町に住所がある方

3. 「妊婦一般健康診査受診票兼健康診査費請求書」を14回使い切り、さらに妊婦健康診査を受診した方

助成内容

 1回につき5,000円を上限として、5回まで助成

受診方法

1. 妊娠届出時に交付する「多胎妊婦健康診査受診票」を医療機関に提出し受診してください。

2. 医療機関にて「多胎妊婦健康診査受診票」に健診結果を記載してもらい、これを返却してもらってください。

3. 医療機関に健診費用を支払い、領収書および明細書を受け取ってください。

4. 出産日より1年以内に、保健センターへ申請書類を持参し、申請してください。

*助成金は、申請後に指定の口座に振り込みます。

申請書類

1. 「多胎妊婦健康診査費用助成申請書兼請求書」 ※ 妊娠届出時にお渡しします

2. 「多胎妊婦健康診査受診票」 ※ 妊娠届出時にお渡しします

3. 健診費用の領収書および明細書のコピー

4. 母子保健手帳の「妊娠中の経過」のページのコピー

5. 印鑑

申請期限

出産日より1年以内

妊婦精密健康診査

対象

妊婦一般健康診査の結果、精密診査が必要になった方

回数

1回まで

健診時期

妊娠中

健診費用

無料(※追加の検査等に要する費用は自己負担になります)

受診方法

1. 「妊婦精密健康診査受診申請書」に必要事項を医療機関に記入してもらい、申請日・申請者名を記入し、押印のうえ、朝日町保健センターへ申請してください。

2. 「妊婦精密健康診査受診票」をお渡しします。

3. 医療機関窓口に、「妊婦精密健康診査受診票」を提出し受診してください。

 

産婦健康診査

対象

産婦健康診査の受診日に朝日町に住所がある産婦さん

回数

2回まで

健診時期

産後2週間頃と産後1か月頃

健診費用

無料(※追加の検査等に要する費用は自己負担になります)

受診方法

1.事前に受診票裏面のアンケートに記入してください。

 ※アンケートはできるだけ直近の様子を伺いたいので、受診する前日または当日に記入してください。

2. 医療機関窓口に、「産婦健康診査受診票」を提出し受診してください。

 

県外医療機関で受診される方へ

県外にて健康診査を受ける妊産婦さんに対して、健康診査費を助成します。

助成対象

 朝日町に住所のある妊産婦さんで、県外の医療機関・助産院等で、下記(1)~(3)の健康診査を受診された方です。

 県外の医療機関・助産院等で受診を予定している方は、事前に保健センターへご連絡ください。

助成内容

県外の医療機関・助産院等で(1)~(3)の健康診査を受けた方で、健康診査に要した費用です。助成額は、健診費用として実費負担された額と下記表の助成上限額を比較していずれか少ない方の額とします。

(1)妊婦一般健康診査 (受診日が令和2年4月1日以降の上限額)

区分

助成上限額

区分

助成上限額

第1回

20,960円

(子宮頚部がん検診を実施しなかった場合は17,200円)

第8回

11,630円

第2~5回

5,990円

第9~10回

5,990円

第6回

11,590円

第11回

7,750円

第7回

5,990円

第12~14回

5,990円

◎助産院受診の場合  【第2~14回目】4,500円

 

(2)妊婦精密健康診査※1

妊婦一般健康診査の結果、医師により精密健康診査が必要と判断された場合、その診査にかかる自己負担額の全額を助成します。ただし、追加の検査等に要する費用は自己負担となります。

※1:妊婦精密健康診査については、医師に健診が必要と判断された場合に限ります。

 

(3)産婦一般健康診査

回数・時期

助成上限額

2回(産後2週間頃・1か月頃)

各5,000円

 

受診および申請までの流れ

医療機関に必要書類を提出し、受診します。

【必要書類】

(1)妊婦一般健康診査

妊婦一般健康診査受診票

(2)妊婦精密健康診査

妊婦精密健康診査受診申請書

(3)産婦健康診査

産婦健康診査受診票

・いったん医療機関に健診料をお支払ください。申請の際に領収書が必要となりますので、必ずお手元にとっておいてください。

・必要書類を持参し、保健センターへ申請してください。

 

申請書類・持ち物

(1)妊婦一般健康診査

(2)妊婦精密健康診査

(3)産婦健康診査

1.朝日町妊産婦健康診査費償還払い助成金申請書兼請求書(様式第1号)

2.領収書

3.母子健康手帳

4.妊婦一般健康診査受診票全て※2

4.妊婦精密健康診査受診申請書※2

4.産婦健康診査受診票全て※2

 

※2:医療機関・助産院等で記載してもらう。

申請期限

(1)妊婦一般健康診査

(2)妊婦精密健康診査

(3)産婦健康診査

出産された日から1年以内

検査を受けた日から1年以内

 

 

支払い方法

 助成金は審査の上、申請された翌月に、申請書に記入された指定口座へ振込みします。

 

 

リーフレット(PDF:139.6KB)

申請書兼請求書(PDF:97.1KB)

記入例(PDF:227.6KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
朝日町保健センター
〒939-0746 下新川郡朝日町荒川262-1
電話番号:0765-83-3309
ファックス:0765-83-3309

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

保健センター
くらしのインデックス
  • 妊娠・育児
  • 小・中学校
  • 高齢者・介護
  • 健康・医療
  • 防災・安全安心
  • ごみ
  • 届出・証明書
  • 税金
  • 保険・年金
  • 産業・仕事
  • 就職・退職
  • 死亡・相続
  • よくある質問と回答
  • 各課へのお問い合わせ