マイナンバー制度の紹介

マイナンバーカード 取得してみませんか

マイナンバーとは

マイナンバー(個人番号)とは、日本に住民票を有するすべての方(外国人の方も含まれます。)が持つ12桁の番号です。

マイナンバー制度の目的は

マイナンバー制度が目指しているのは、「便利な暮らし、より良い社会」です。

マイナンバー制度の3つの目的
  1. 公平・公正な社会の実現(給付金などの不正受給の防止)
  2. 国民の利便性の向上(面倒な行政手続きが簡単に)
  3. 行政の効率化(手続きをムダなく正確に)

なお、マイナンバーの利用は、法令で定められた範囲に限定されています。 

身分証明書はマイナンバーカード1枚でOK!

マイナンバーが必要となる場合には、本人確認書類もあわせて必要となりますが、マイナンバーカードがあれば、マイナンバーの提示と身元確認がこの1枚でOKです。

e-Tax(国税電子申告・納税システム)などの電子申請も可能です。

今後もマイナンバーカードの利用が広がります

2020年9月から「マイナポイント」によるポイント還元事業が始まる予定です。

マイナポイントの利用には、マイナンバーカード取得後、マイキーIDの登録が必要となります。

マイキーIDの登録は、自宅(カードリーダーやソフトのインストールが必要です)や役場窓口でも可能です。

2021年3月(予定)から、健康保険証としての利用が可能となる見込みです。

マイナンバーカードの安全性について

マイナンバーカードには、プライバシー性の高い個人情報(地方税関係情報、年金給付関係情報等)は記録されません。

万が一、紛失・盗難にあった場合は、24時間365日、マイナンバー総合フリーダイヤルで対応します。

マイナンバー制度・マイナンバーカードについて詳しくは

内閣府・マイナンバーのページ

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178