高齢者インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種を受けましょう

 インフルエンザは毎年冬から春にかけて流行します。感染すると高熱、鼻水、咳、全身倦怠感などの症状が出ます。

 予防の基本は、流行前に予防接種を受けることです。予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約5か月間とされています。重症化リスクの高い方(高齢者等)は流行前に接種を受けておくことをお勧めします。

町では下記のとおり予防接種費用の一部を助成します

対象者

朝日町に住所を有する方で、

(1)65歳以上の方

(2)60歳から64歳までの方で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能又は免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方(身体障害者手帳1級相当)

接種方法

10月末時点年齢で対象の方にはインフルエンザ予防接種予診票兼接種券を9月末までに郵送しています。必要事項を記入のうえ、指定医療機関において接種を受けてください。

(実施期間中に65歳を迎える方でインフルエンザ予防接種をご希望の方は、朝日町保健センターまでお問い合わせください。)

接種回数

1回

自己負担額

1,000円(生活保護受給者は無料)

接種期間

令和4年10月1日(土曜日)~令和5年1月31日(火曜日)

※ワクチンの供給状況により医療機関によって開始時期が異なる場合がありますので、接種予定の医療機関へあらかじめお問合せください。

また、ワクチンの供給量によっては実施期間が短縮される可能性がありますのでご了承ください。

※このワクチンの接種後、他のワクチンを接種する場合には6日以上の間隔をあける必要があります。ただし、新型コロナワクチンとの接種間隔に関する規定は廃止されました。

指定医療機関  

 いずれも各医療機関の診療時間内です。

 あさひ総合病院 (電話83-1160) 

 ※曜日によって時間帯が異なりますので、事前に病院へご確認ください。

 坂東病院 (電話83-2299)

 島谷クリニック (電話83-2225)

 ※15:30~16:30は発熱外来のため予防接種の受付はできません。

 中川医院 (電話82-0120)

 

 ※町外の医療機関で入院または往診を受けておられる方、または町外施設等に入所中の方で、接種を希望される方は、その旨を医療機関・施設等に申し出て接種券提出のうえ接種を受けてください。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
朝日町保健センター
〒939-0746 下新川郡朝日町荒川262-1
電話番号:0765-83-3309
ファックス:0765-83-3309
予防接種
くらしのインデックス
  • 妊娠・育児
  • 小・中学校
  • 高齢者・介護
  • 健康・医療
  • 防災・安全安心
  • ごみ
  • 届出・証明書
  • 税金
  • 保険・年金
  • 産業・仕事
  • 就職・退職
  • 死亡・相続
  • よくある質問と回答
  • 各課へのお問い合わせ