国民保護

弾道ミサイル落下時の行動等について

 政府では、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしており、町民の皆様へは、防災行政無線や緊急速報メール等により通知されます。

 また、この情報伝達の流れや注意点等に加え、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、4月21日に内閣官房の国民保護ポータルサイトに掲載されたとの連絡がありましたので、お知らせします。

 

 内閣官房 国民保護ポータルサイト

弾道ミサイル落下時の行動について(PDF:152.6KB)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDF:226.2KB)

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A(PDF:227.5KB)

詳細については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。