百河豚美術館

朝日町公共施設案内

百河豚美術館全景の画像

当館は、河豚(ふぐ)料理の老舗「太政(ふとまさ)」の創設者青柳政二(あおやぎまさじ)氏が長年にわたり収集した日本、東洋の古美術品と私財の寄付により昭和58年8月に開館いたしました。

珍しい館名は河豚を愛した青柳氏の号「百河豚(いっぷく)」をそのまま命名しており、これに心の安らぎの一服という意味も含まれています。

「すばらしい美術と美しい自然の調和」という青柳氏の理念によって設計された美術館は後方にそびえる北アルプスの山々や緑の田園と調和し、静かで落ち着いた雰囲気の中で美術鑑賞が出来るように、私立美術館らしい特色ある空間をつくっています。

収蔵品は、古代から近代にわたる日本と東洋のそれぞれの時代を代表する作品が系統的に収蔵され、その範囲も絵画、工芸、書、彫刻など幅広く、特に江戸時代初期に活躍した陶芸家、野々村仁清(ののむらにんせい)のコレクションはその質、量においてほかでは見ることの出来ない貴重なものとなっています。

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日(当日が祝日の場合は、翌日)、年末年始、展示替期間

交通

北陸自動車道朝日ICより5分、JR北陸線泊駅から車で8分・入善駅から車で15分

朝日町公共施設案内

住所

 富山県下新川郡朝日町不動堂6
電話番号 0765-83-0100
ファックス 0765-83-1500

お問い合わせ先
朝日町役場 商工観光課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109