朝日町土砂災害ハザードマップ

 朝日町では、富山県が調査・指定した土砂災害の恐れがある区域を対象に「土砂災害ハザードマップ」を作成しました。このマップには土砂災害危険箇所や避難場所、避難する時の注意事項などを掲載しています。

日頃から危険箇所や避難場所を確認し、土砂災害に備えましょう。

 ・朝日町土砂災害ハザードマップ(全域版)地図(PDF:17.6MB)

・朝日町土砂災害ハザードマップ(全域版)情報(PDF:787.6KB)

 

○地図の説明

 ・土砂災害警戒区域とは土砂災害の恐れのある区域です。

 ・土砂災害特別警戒区域とは土砂災害により建物に損壊が生じ、住民に著しい被害が生じる恐れのある

  区域です。

 ・上記はいずれも警戒が必要であり、お住まいの区域と最寄の避難場所を確認して、緊急時に備えましょう。

 ・警戒区域等の指定は、家があるところを対象としているため、指定されていなくても危険なところも

  ありますので、山際で危険だと思ったら近づかないようにしてください。

 

○その他

 対象地区【山崎・大家庄(下山新)・南保・泊1区・笹川・宮崎・境】ごとの土砂災害ハザードマップも作成しております。

 必要な方は建設課までご連絡ください。

お問い合わせ先
朝日町役場 建設課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。