あいのトキめき出生届


 出産は新たな生命の誕生です。
 誕生の瞬間は何ものにも代えがたい瞬間です。
 そして、出生届は生まれた子どもの未来が描かれる大切な書類です。

 誕生の瞬間の感動をいつまででも忘れない。
 その方法のひとつとして、出生届を記念として形に残すことはいかがでしょうか。 

 朝日町では、台紙に挟んだ出生届の記念となる用紙と、祝福の気持ちを込めた記念品を
 プレゼント いたします。
 子どもの誕生の記念として、どうぞご活用ください。
 

あいのトキめき出生届を利用できる方

朝日町のあいのトキめき出生届は、お祝いの印としての記念品です。
お生まれになったお子さまへのプレゼントであるため、届出用紙は手渡しを基本としてい
ます。
朝日町役場の受付窓口で届出用紙を受け取り、必要事項を記入押印後、受付窓口に直接提出していただくこととなります。

あいのトキめき出生届を利用できる方は、以下の要件を満たす方に限定されます。

 1 あいのトキめき出生届の用紙を朝日町役場まで取りに来ることができること。

 2 あいのトキめき出生届を直接、朝日町役場に提出できること。
  ※平日の8時30分から17時15分までは、窓口にて対応しております。
  ※土日祝日及び夜間(時間外)は、宿日直者が預かります。
   翌開庁日に審査後、内容に不備がなければ受理します。
   後日、2枚目の記念用紙と記念品をお渡しします。
 

あいのトキめき出生届のご利用方法

1 出生届には医師の出生証明書の記載が必要ですので、出産前に「あいのトキめき出生届
  用紙」をあらかじめ医師に渡していただく必要があります。

2 この届出用紙は、2枚複写方式で、朝日町役場への提出専用となっております。
 (2枚目に映るようにしっかり書いてください。)

 ・1枚目は、朝日町役場へ提出していただきます
 ・2枚目は、届出人の記念用としてお持ち帰りいただきます
  なお、一組になっている2枚の用紙は離さないでください。
  役場にて、受付後に2枚目を台紙に挟んでお返しします。
 (必要に応じ、下書き用の用紙をお渡しします。)

 ※2枚目の記念用紙は、届出人の記念に残すためのものであり、出生を証明するものでは
  ありません。

3 役場に来庁の際に、ご持参いただくもの
 ・印鑑(出生届に使用したもの)
 ・母子手帳


その他

朝日町民となるお子さんのみ、関連手続きがあります。

 ・子ども医療費助成申請
 ・児童手当申請
  (扶養者の健康保険証、扶養者名義の通帳、個人番号のわかる通知カードまたは個人
  番号カードが必要です)
 

お問い合わせ先
朝日町役場 住民・子ども課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109
住民・子ども課
くらしのインデックス
  • 妊娠・育児
  • 小・中学校
  • 高齢者・介護
  • 健康・医療
  • 防災・安全安心
  • ごみ
  • 届出・証明書
  • 税金
  • 保険・年金
  • 産業・仕事
  • 就職・退職
  • 死亡・相続
  • よくある質問と回答
  • 各課へのお問い合わせ