他の市町村へ住所を移すとき(転出届)

窓口での転出手続き

朝日町から他市町村へ転出される方、海外に1年以上移住する方は転出手続きが必要です。

転出届を提出していただくと転出証明書を発行します。(海外へのお引っ越しや、個人番号カード・住民基本台帳カードによる特例転出手続の場合は転出証明書は発行しません。)

転出証明書を持って新住所地の役所へ14日以内に転入手続を行ってください。

 

届出期間

 転出予定日のおおむね14日前から

 

届出人

 本人または世帯主(同一世帯員でも可)

 ※それ以外の方が手続する場合は委任状が必要となります。

     委任状様式(PDF形式) (PDF:111KB)

     

 

必要なもの

 ・届出人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード 等)

 ・届出人の印鑑

 ・国民健康保険証(加入者のみ)

 ・後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)

 ・介護保険証(加入者のみ)

 ・印鑑登録証(登録者のみ)

 ・個人番号カード、住民基本台帳カード(所有している方のみ、特例転出手続ができます)

 

 

 

郵送による転出手続き(転出証明書の郵送請求)

窓口に手続に来られない場合は郵送で依頼することもできます。

(本人または世帯主のみが依頼できます。代理人による請求はお取り扱いできません。)

 

送付いただくもの

 ・転出証明書交付申請書(郵送用)

 ・本人確認書類

 ・返信用封筒

 ・その他 保険証等(加入者・登録者のみ)

 

 

下記の転出証明書交付申請書(郵送用)をダウンロードして必要事項等を記載して送付してください

転出証明書交付申請書(郵送用)(WORD形式) (WORD:26.9KB)

転出証明書交付申請書(郵送用)(PDF形式) (PDF:162.5KB)

 

転出証明書交付申請書(郵送用)【記載例】 (PDF:169.1KB)

 

 

個人番号カードや住民基本台帳カードを利用した転出手続き

個人番号カードや住民基本台帳カードをお持ちの方は特例転出手続きができます。

個人番号カード(マイナンバーカード)や住民基本台帳カードの交付を受けている方は、転出手続を郵便で行うことができます。(窓口での転出手続を行うことも可能です。)

同時に転出される方の中で1名でも個人番号カードや住民基本台帳カードをお持ちの方がいれば、特例転出が可能となります。

 

転入の際は個人番号カードや住民基本台帳カードが必要です。

個人番号カード(マイナンバーカード)や住民基本台帳カードを所有している本人が転入先の役所に行き、4桁の暗証番号を入力していただく必要があります。

※またカードに格納されている署名用電子証明書は転出・転入により失効しますので、今後も必要な場合は再度申請が必要となります。

 

特例転出の申請書は上記(郵送よる転出手続き)に掲載しております。

 

問い合わせ先

 


 

朝日町役場 住民・子ども課

〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133

電話番号: 0765-83-1100

ファックス: 0765-83-1109

お問い合わせ先
朝日町役場 住民・子ども課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

住民・子ども課
くらしのインデックス
  • 妊娠・育児
  • 小・中学校
  • 高齢者・介護
  • 健康・医療
  • 防災・安全安心
  • ごみ
  • 届出・証明書
  • 税金
  • 保険・年金
  • 産業・仕事
  • 就職・退職
  • 死亡・相続
  • よくある質問と回答
  • 各課へのお問い合わせ