臨時福祉給付金(経済対策分)

 平成26年4月からの消費税率の引き上げ(8%)に際し、所得の低い方々の負担を緩和するため、平成28年度秋に実施した「平成28年度臨時福祉給付金」(3千円)に引き続き、国の暫定的・臨時的な措置として、給付金を支給します。

 

●支給対象者

  平成28年度分の住民税が課税されない方が対象です。

ただし、住民税が課税されている方の扶養親族等(注)になっている方は対象外です。

このほか、申請日以前に亡くなられた方や生活保護受給者も対象となりません。

なお、平成28年秋に実施した臨時福祉給付金(3千円)の支給対象となっていた方は、支給要件が同じですので、今回も対象となります。

  (注)「扶養親族等」には、控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、事業専従者が含まれます。

 

●支給額

  1人につき、1万5千円(支給は1回のみです。)

 

●申請期間及び申請方法

 【申請期間】

平成29年3月16日(木曜日)から平成29年6月16日(金曜日)まで

【申請方法】

平成29年3月中旬に支給対象となる可能性がある方(世帯主あて)に申請書用紙を郵送します。同封の返信用封筒で送付いただくか、役場健康課の担当窓口に提出してください。

※申請書が届いた方でも、審査の結果、支給の対象とならない場合があります。また、支給対象になると思われるのに申請書が届いていない方はお問い合わせください。

  

●給付金の支給時期

  支給時期は、平成29年4月末以降を予定しております。

  (申請書を提出されてから、1ヵ月半程度かかります。)

 

●申請先及びお問い合わせ

  健康課 地域福祉係(窓口5./内線141)

 ※なお、平成28年1月1日現在、朝日町に住所を有していない方については、当該日に住所を有する市区町村へ申請してください。

お問い合わせ先
朝日町役場 健康課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109