不育症治療費助成事業

平成28年4月1日より開始

町では、不育症治療を受けているご夫婦に対して、治療費を助成します。

助成対象

下記の条件全てに該当する方

1 産婦人科医や生殖医療専門医による不育症の検査・治療を受けた方

2 治療開始時に法律上の婚姻をしている夫婦

3 治療期間の全ての期間及び申請の日に、夫婦両方が朝日町内に1年

  以上住所がある方

助成内容

助成金額:医療機関における検査及び治療に要した費用の全額

※入院時の差額ベッド代、食事代、文書料等その他検査又は治療に直接関係のない費用は除きます。

※富山大学附属病院にて検査・治療を受けた場合、対象となる費用は被験者協力金を差し引いた額となります。

必要書類

1 朝日町不育症治療費助成申請書 ※下記よりダウンロードできます

2 不育症治療医療機関受診等証明書 ※下記よりダウンロードできます

3 医療機関、院外処方薬局の発行する領収書及び診療明細書(原本)

4 富山大学附属病院にて検査・治療を受けた場合、被験者協力金の受け取りがわかる書類

 

朝日町不育症治療費助成金交付申請書(PDF:123.4KB)

朝日町不育症治療費助成受診等証明書(PDF:115.7KB)

リーフレット(PDF:159.9KB)

助成方法

不妊治療費を医療機関に支払った方の請求に基づき、助成金を交付する償還払い方式です。

申請期限

治療が終了した日の属する月末から1年以内

※治療終了後なるべく早めに申請してください。なお、治療が年度末にかかる場合などは事前に保健センターへご連絡のうえ、年度内に申請手続きをしていただきますようお願いします。

申請窓口

朝日町保健センター

地図情報

お問い合わせ先
朝日町保健センター
〒939-0746 下新川郡朝日町荒川262-1
電話番号:0765-83-3309
ファックス:0765-83-3309

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。