木造住宅耐震改修支援制度

朝日町では、地震による木造住宅の倒壊等の被害を防止し、住民の生命や財産を守るため、耐震化率の向上を目指した、朝日町木造住宅耐震改修支援制度を設けております。

地震による被害者の多くは、家屋倒壊が原因です。
耐震改修工事をご検討されてはいかがですか!

耐震診断はお済みですか?

詳しくは下記リンクをご覧ください。

木造住宅耐震診断支援制度

もし総合判定が1.0未満の場合

地震による家屋倒壊を防ぐためには、家屋の強度が重要な要素になります。

今のお住まいの耐震性に不安のある方は、ぜひ耐震改修工事を!!

補助の対象となる木造建物の条件

  • 昭和56年5月以前に着工した木造住宅
  • 木造の一戸建てで、階数が2階以下のもの
  • 在来軸組工法によるもの(柱・梁・筋かいで支える工法で、木造住宅の多くはこの工法です)
  • 耐震診断による総合判定が1.0未満と診断された旧基準木造住宅(上の3つの条件にあてはまる住宅)を、総合判定を1.0以上とするための耐震改修

補助の対象となる工事

 以下のいずれかに該当する工事が対象となります。

  • 建築物全体(1階+2階)の総合判定(Iw値)1.0以上に改修
  • 1階の主要居室だけを総合判定(Iw値)1.5以上に改修
  • 1階の(全体)だけを総合判定(Iw値)1.0以上に改修

申し込み方法 

  • 補助金交付申請書の提出(窓口:朝日町建設課)

添付書類

事業計画書、収支予算書、改修工事前の一般診断方表等、改修工事後の一般診断方表等(予定)、工事費等見積書、建物の建築年次が確認できる書面の写し

補助の内容

耐震改修に要する費用の3分の2(ただし、上限額は60万円)

参考

町では、ひとりでも多くの方に住宅の耐震化を進めていただくため、下新川地域の標準的な規模・プランの住宅を建築年代ごとにモデル住宅として選定し、耐震診断の結果に基づいた耐震改修工事費の内容や工事金額を取りまとめたものを「ひとつの目安として」作成しておりますので、ご利用ください。 

各種申請のダウンロード

交付申請書

交付申請書(WORD:21KB)

交付申請書(PDF:28.3KB)

事業計画書(様式第1号)

事業計画書(様式第1号)(WORD:51.5KB)

事業計画書(様式第1号)(PDF:26.1KB)

収支予算書(様式第2号)

収支予算書(様式第2号)(WORD:49.5KB)

収支予算書(様式第2号)(PDF:17.4KB)

事業成績書(様式第3号)

事業成績書(様式第3号)(WORD:51KB)

事業成績書(様式第3号)(PDF:26.4KB)

収支精算書(様式第4号)

収支精算書(様式第4号)(WORD:49KB)

収支精算書(様式第4号)(PDF:17.5KB)

実績報告書

実績報告書(WORD:21KB)

実績報告書(PDF:30.7KB)

要綱

朝日町木造住宅耐震改修支援事業補助金交付要綱(PDF:59.8KB)

お問い合わせ先
朝日町役場 建設課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。