既存住宅リフォーム工事補助

朝日町では、住宅の居住環境の整備を図り、町民の皆様が安心・安全で快適に暮らすことができるよう、自らが居住する住宅のリフォーム工事を町内の業者に依頼した場合に、その費用の一部を補助いたします。
 また、この制度の運用により、地域経済の活性化に繋がればとも考えています。

補助対象者

  • 町内に在住し、世帯員に町税その他町に納付すべき金額の滞納がない町民

補助対象住宅

  • 町内にある自己居住用の既存一戸建て住宅で、他の補助制度を受けていないもの(店舗等との併用住宅は居住部分のみ)

補助対象工事

  • 対象の工事代金が消費税を含み30万円以上であること(複数業者の合計でも可)
  • 町内の施工業者によるリフォーム工事で交付決定後に着手し、平成28年3月末日までに工事が完了すること

補助対象となるリフォーム工事の内容(例)

  • 既存住宅の増改築工事
  • 給排水衛生設備、換気設備、電気・ガス設備工事
  • 屋根、屋上、外壁の改修工事
  • 内装材の張替え、畳の新調等の内装工事
  • 床・壁・天井・屋根の断熱改修工事
  • 窓やドア等の建具取替工事
  • 手すり設置、段差解消などのバリアフリー改修工事
  • お風呂や台所、トイレ等の改修工事(ディスポーザ不可)
  • 水廻り改修工事

補助対象とならないリフォーム工事の内容(例)

  • 資材を購入し、申請者自らが行う工事
  • 電気製品や家具製品等、移動可能な物品の購入・設置工事
  • 電話、CATV、インターネット等の宅外回線引込工事
  • 障子・ふすま紙の張替えに要する経費
  • 住宅と別棟の物置、車庫、カーポート等の工事
  • 造園工事、さく井工事、門扉、塀などの外構工事
  • 補助対象工事が他の補助金等による整備箇所と重複する住宅
  • 下水道接続工事に伴う屋外排水設備工事

補助金額

  • 補助率20%
  • 補助上限額20万円   (同一世帯及び同一人において1回限り)

町内の施工業者とは

  • 工事請負契約者の住所が町内である会社又は個人事業者

その他

  • 昭和56年5月以前に建築された木造住宅の場合は、耐震診断を受けていただくことが条件となります。(診断費用の個人負担分は、後日、町が補助します。)

詳しくは下記リンクページを参照してください。
 

木造住宅耐震診断支援制度

各種様式のダウンロード

交付申請書(様式第1号)

交付申請書(様式第1号)(WORD:54KB)

交付申請書(様式第1号)(PDF:70.7KB)

補助金変更(中止)承認申請書(様式第3号)

補助金変更(中止)承認申請書(様式第3号)(WORD:44.5KB)

補助金変更(中止)承認申請書(様式第3号)(PDF:20.2KB)

補助金請求書(様式第4号)

補助金請求書(様式第4号)(WORD:47.5KB)

補助金請求書(様式第4号)(PDF:22.6KB)

実績報告書

実績報告書(WORD:24KB)

実績報告書(PDF:53KB)

補助金請求書(様式第4号)(WORD:47.5KB)

補助金請求書(様式第4号)(PDF:22.6KB)

要綱

朝日町既存住宅リフォーム補助金交付要綱(PDF:114.2KB)

お問い合わせ先
朝日町役場 建設課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。