あなたの防災対策

家庭での防災対策

 

「災害」は、いつやってくるかわかりません。もしもの時に備えて、日頃から非常持出品をチェックし、すぐに持ち出せるよう準備しておくことが重要です。
 たくさんの物を持ち出そうとすると、避難するのに支障をきたしますので、必要最小限のものをリュックなどに入れて、いつでも持ち出せるところに配置しておきましょう。

 

非常持出品の例

貴重品


現金、預金通帳、印鑑、健康保険証

非常食


乾パン、缶詰、ミネラルウォーター
なるべくそのまま食べられるものを用意しましょう

救急薬品


目薬、傷薬、絆創膏、包帯、常備薬

その他


携帯ラジオ、懐中電灯、衣類、タオル

上記は参考例です。自分や家族に必要な物を用意しましょう。


 

「災害」が発生したとき、家族がバラバラでは被害を最小限に食い止めることはできません。以下のことについて日頃から家族で話し合い、確認しておきましょう。

  • 災害が発生したときの役割
  • 初期消火の備えについて(消火器、バケツの設置)
  • 家族間の連絡方法について
  • 避難場所の確認
  • 避難場所までの経路の安全確認
  • 非常持出品のチェック
  • お年寄りや子ども、病人などの避難方法について
  • 災害情報の入手方法について

また、生活用水の貯め置きや家具の固定、家屋の耐震補強なども家庭でできる防災対策のひとつです。

 

避難指示、避難勧告が出たら

町から避難指示又は避難勧告が出たときは、指示に従ってすみやかに避難をしてください。

お問い合わせ先
朝日町役場 総務政策課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109