朝日町自主防災組織補助金

朝日町では、「朝日町自主防災組織補助金」により自主防災組織が活動に必要な防災資機材を購入する費用を助成します。

 

補助の対象者

 

町に設立届を提出した、町内会等を単位とした自主防災組織
 ただし、津波対策資機材整備事業については、県が平成23年度に実施した「富山県津波調査研究業務」において想定している呉羽山断層帯の地震、糸魚川沖地震、能登半島沖地震のいずれかの地震について、浸水想定域に到達している自主防災組織に限る。

設立届(PDF:13.3KB)

補助の対象資機材

(1)防災資機材整備事業

 

災害発生時に自主防災組織が応急対策として使用する資機材(下記参考例)
【初期消火用】


バケツ、消火器、防火衣、砂袋、とび口

【救助救護用】


はしご、スコップ、工具類、ロープ、一輪車、担架、テント、発電機、投光器、救急セット、毛布、シート

【避難用】


ハンドマイク、トランシーバー、強力ライト、車椅子、シグナルライト

【その他】


簡易な資機材収納庫、リヤカー、携帯用ラジオ


(2)津波対策資機材整備事業

 

沿岸部の自主防災組織が津波対策として必要な資機材(下記参考例)
【情報伝達用】


トランシーバー、メガホン等

【避難誘導用】


警笛、ベスト、腕章、誘導棒、リアカー等

【救助用】


ライフジャケット、ゴムボート、救助ロープ等

 

いずれの事業も、上記以外の対象資機材について対象となるか分からない場合は、お問い合わせください。

補助金の額

防災資機材整備事業

 

購入費用の全額が補助対象、限度額300,000円

 

津波対策資機材整備事業

 

購入費用の全額が補助対象、限度額200,000円

 

注意点

  • 購入費用が限度額より低い場合は、その購入費用が補助金額となります。
  • 1つの自主防災組織について、それぞれ1回限りの助成です。
  • 交付決定後であれば、補助金は概算払い(資機材の購入前に交付)もできます。
     

補助金の申請手続き

「朝日町自主防災組織補助金交付要綱」(PDF)(PDF:132.9KB)

「朝日町自主防災組織補助金交付要綱」(PDF)で定める補助金交付申請書に、必要な書類を添えて町へ提出してください。また、事業完了(資機材を購入)後も同様に、事業実績報告書を提出していただきます。


補助金交付申請書など、書類一式は下記リンクからダウンロードできます。

•申請書様式第1号~第7号(ワード形式)(WORD:69KB)

•申請書様式第1号~第7号(PDF形式)(PDF:58.5KB)

•設立届様式(ワード形式)(WORD:43.5KB)

•設立届様式(PDF形式)(PDF:13.3KB)

•変更届様式(ワード形式)(WORD:44.5KB)

•変更届様式(PDF形式)(PDF:51.9KB)

 

規約等のモデルは、自主防災組織の役割のページからダウンロードできます。

 

自主防災組織の役割

 

また、要綱については、下記リンクのとおりです。

•朝日町自主防災組織補助金交付要綱(PDF形式)(PDF:132.9KB)

お問い合わせ先
朝日町役場 総務政策課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。