子ども医療費助成

子育て世帯の経済的負担軽減を図り、より一層の子育て支援を推進するため、朝日町に住所を有するお子さんの入院、通院に係る保険診療の自己負担分について、全額助成しています。

 

平成28年4月から、助成対象年齢を「中学生」から「高校生世代」までに拡充!

子育て世帯に対する切れ目ない支援の一つとして、これまで対象となっていなかった高校生世代の医療費についても平成28年4月診療分(保険診療分)から助成します。

高校生世代とは・・・15歳に達した日以後の最初の4月1日から18歳に達した日以後の最初の3月31日までの方です。

  • 高校に進学していなくても、保護者に扶養されている場合は対象になります。
  • 進学のために住所を朝日町外に異動されていても、町内の保護者に扶養されている場合は対象になります。
  • ただし、就職等により保護者の扶養を外れている場合は対象になりません。

助成対象者

朝日町に住所を有する0歳児から高校生世代

助成対象医療費

通院・入院に係る保険診療の自己負担分

 

  • 食事療養費や保険診療外の医療費は対象外です。                          健康診査代金、容器代、部屋代、病衣代、文書料、予防接種代金、保険適用外薬品、黒部市民病などの医療機関の初診加算料(紹介状なし負担)は対象外です。
  • 学校や保育所でのけが等で、「災害共済給付金」が支給される場合は対象外です。
  • ひとり親家庭等医療費助成、重度心身障害者医療費助成の対象となる方は、そちらから助成されます。
  • ご加入の健康保険から高額療養費や付加給付金が支給される場合、その額を控除した金額が助成対象となります。

助成方法

 

 

0歳児

1歳児~高校生世代

現物給付

県内の医療機関等

朝日町・入善町・黒部市の医療機関等

償還払い

県外の医療機関等

上記以外の医療機関等

《現物給付》

医療機関の窓口で、お子さんの健康保険証、子ども医療費受給資格証を提示し、福祉医療費請求書(ピンク色のA4用紙)を提出することで、自己負担分を支払うことなく医療サービス(保険診療分)を受けることができます。

《償還払い》

医療機関等でいったん医療費の自己負担分を支払い、その後で町に請求します。助成金を指定口座に振り込みます。

【受付場所】   住民・子ども課(窓口3)

【必要なもの】 

 ・お子さんの健康保険証 ・通帳又はキャッシュカート゛(保護者名義のもの) ・印鑑

 ・領収書(受診者の氏名、保険診療点数、診療費、領収金額、領収日が明記してあるもの)            

 ・高額療養費、付加給付金が支給される場合は、支給金額がわかるもの(支払決定通知など)

 

子ども医療費償還払い申請書(EXCEL:23.5KB)

平成27年3月以前の児童医療費について

 従来のとおり「児童医療費助成申請書」に必要事項を記入のうえ、申請手続きをしてください。

2年前の診療月分まで遡って申請することができます。

【受付場所】  住民・子ども課(窓口3)

【必要なもの】 

・お子さんの健康保険証 ・通帳又はキャッシュカート゛(保護者名義のもの) ・印鑑

・領収書(受診者の氏名、保険診療点数、診療費、領収金額、領収日が明記してあるもの)

・高額療養費、付加給付金が支給される場合は、支給金額がわかるもの(支払決定通知など)

 

児童医療費助成についてはこちらをご覧ください。

児童医療費助成制度(~平成27年3月31日)

健康保険証や住所等が変更になった場合

変更の届出をお願いします。

【受付場所】  住民・子ども課(窓口3)

【必要なもの】 ・お子さんの健康保険証 ・子ども医療費受給資格証 ・福祉医療費請求書 ・印鑑

福祉医療費請求書(ピンク色のA4用紙)がなくなった場合

住民・子ども課(窓口3)へお越しください。

【必要なもの】 子ども医療費受給資格証

お問い合わせ先
朝日町役場 住民・子ども課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109