ふるさと歩道 城山コース

ふるさと歩道(鹿島樹叢辺り)の画像

原生林と歴史の道

宮崎城跡の城山公園を中心に、鹿嶋神社~宮崎鹿島樹叢~笹川城山口を結ぶ半日コースで、眺望にすぐれ、自然や考古学的、歴史学的にも数多くの資料を有し、大自然の姿をそのままに求めることができるコース周辺一帯は、「宮崎自然博物館」として、我が国唯一の野外自然博物館となっています。

鹿島樹叢(国指定天然記念物)は、スダジイやアカガシ、タブノキなどの巨木がうっそうと茂る原始林で、小鳥さえずる歩道は、四季を通じた自然観察の最適地です。樹間から見下ろす宮崎漁港と海底に藻の揺れる澄んだ海の眺めも素晴らしい。

鹿島樹叢上部の上の山大地から東を望むと、右手に勾玉(まがたま)のふるさと、浜山玉作り遺跡(県指定史跡)を中心とする宮崎遺跡群台地、左手に宮崎・境海岸の波打ち際から、はるかに天嶮親不知断層涯の海に落ちる遠影までが一望できます。台地一帯はまた、植物の競争、群落の交替がさまざまな形でみられます。

上の山園地の画像

800年の歴史を誇る宮崎城跡(県指定史跡)の城山公園(標高248メートル)は典型的な山城跡で今も戦国時代の城郭跡が残り、また上の山台地から鷲野平野周辺一帯には、空堀跡や武家屋敷跡をはじめ、数々の宮崎城の遺構がみられます。城山頂上からは、紺碧の海を隔てて能登半島、佐渡ヶ島、北越の名勝親不知の嶮も眺められ、一方に後立山連峰劒岳の勇姿を望み、足下に黒部平野、富山湾を一望におさめる大景観は絶景です。春のゴールデンウィークには満開の八重桜が訪れる人達を楽しませ、6月にかけては町花のツツジが咲き誇ります。

城山コース一帯はまた、化石の出る笹川層をはじめ関東ローム層や安山岩の板状節理など地質学的資料も多くみられます。

 

ふるさと歩道 三峯コース

お問い合わせ先
朝日町役場 商工観光課
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109