宮崎鹿島樹叢

国 天然記念物 昭和11年12月16日指定

朝日町宮崎字上ノ山

鹿島樹叢の画像

宮崎 鹿島樹叢 かしまじゅそうは、236.6ヘクタールの範囲にわたり、スダジイ、アカガシ、タブノキ、ヤブツバキ、カラスザンショウ、イイギリ等の温暖帯の巨樹がうっそうと茂る原始林で、その広大さと自然のままに保存されている事は県内随一で、日本海沿岸における顕著な暖温性樹叢の北限であり、そのため、国の天然記念物として保護されています。
この樹叢の中には、暖温帯の北限のシロヤマシダ、アカネカズラの他にヨコケラノキ、クロムヨウラン、フモトシダなどの珍しい植物や、北日本型のクロヒメカンアオイ、ツルシキミなども見られます。

鹿嶋神社の奥の院あたりにはシイノキの純林があり、西斜面は冬の季節風の関係でタブノキ、アカガシの群落の変化も見られます。

また、このような小範囲の樹叢にカガココロマイマイ、エチゴヤマキサゴなど37種の数多いマイマイ類の凄息していることも日本随一です。

またこの樹叢は、渡り鳥の休み場所にもなり多くの小鳥が来ますが、これは、暖温帯の常緑樹の多いことも原因の一つです。

お問い合わせ先
朝日町役場 教育委員会事務局
〒939-0793 下新川郡朝日町道下1133
電話番号:0765-83-1100
ファックス:0765-83-1109