町長の部屋

朝日町のホームページにようこそ!ホームページのリニューアルに際し、町長の部屋を設けました。このホームページでは、町の「知りたい情報」や「伝えたい情報」をタイムリーに掲載してまいりたいと思います。

朝日町は富山県の東端、新潟県との県境に位置し、海抜0メートルのヒスイ海岸から標高3,000メートル級の北アルプス朝日岳・白馬岳に至る、ダイナミックなパノラマが広がる自然に恵まれた町です。

 地方創生が叫ばれる昨今、町では、町民からの公募による「朝日町再生会議」を平成27年1月に立ち上げ、定住対策や人口減少対策、観光・交流戦略など、町として重点的に取り組むべき課題について議論していただいています。この再生会議での議論・提言を受け、「ここまでやらなければ、町は変わらない」を基本コンセプトとし、「“変えるんです”朝日町」をキャッチフレーズに掲げた朝日町総合戦略を平成27年10月に策定しました。また、平成28年度からは第5次朝日町総合計画がスタートします。これらの計画を着実に進展させ、町の将来像である「夢と希望が持てるまちづくり」の実現に向けて「オール朝日町」で取り組んでまいります。

ここで、町の魅力や見所について紹介をいたします。まず、トップページの桜並木と海岸の画像をご覧ください。

この桜並木は当町の舟川べりの桜並木で、雪の残る北アルプスの山々と桜、チューリップ、菜の花の「春の4重奏」です。1日に最高で28,000人が訪れる当町の春の名所となっており、この素晴らしいロケーションを是非足を運んでご覧いただければと思います。

そして、海岸は「日本の渚百選」にも選ばれているヒスイ海岸です。当町の最東に位置し、ヒスイの原石が打ち上げられることから、ヒスイ海岸と呼ばれています。日本の海岸でヒスイの原石が拾えるのは、ごく限られた地域で、世界的にも珍しいと言われています。

また、当町はビーチボール発祥の地でもあります。「いつでも、どこでも、だれでも」気軽にできるスポーツとして全国各地で親しまれています。毎年9月には全国ビーチボール競技大会を開催しており、全国の予選を勝ち抜いたチームが2日間にわたり熱戦を繰り広げています。

 まだまだご紹介したいことはたくさんありますが、百聞は一見にしかず、山と海に囲まれた自然豊かな朝日町に是非お越しいただき、朝日町を感じ取ってください。

朝日町長 笹原靖直 

朝日町長 笹原 靖直