富山県 朝日町 鳥獣害対策について

地域ぐるみで取り組もう!野生鳥獣による農作物被害を防ぐために

朝日町の有害鳥獣対策について

朝日町の有害鳥獣対策は次の優先順位で推進しています。

  1. 順位1. 地域住民の安全・安心を最優先に対策を推進します。
  2. 順位2. 野生鳥獣から農作物を守り、農作物の安定した収穫を目指します。

地域住民のみなさんとともに

朝日町では平成16年度から朝日町有害鳥獣対策協議会と地区対策協議会が設立されております。住民・実施隊・行政・農業関係者が、それぞれの役割分担を明確にし連携を密に、対策に取り組んでおります。今後とも、地域住民のみなさまとともに有害鳥獣に強い町づくりを目指し、町全体が一体となった取り組みを推進していきます。

鳥獣害対策の基本 3つのポイント

生息環境管理・個体数管理・被害防除

獣害対策はどう進める

  • みんなで勉強!

    野生鳥獣の生態や習性を知り、何が餌付けになるのかみんなで理解することが重要です。普段の行動が餌付けになっていることに気づき、自分たちで何ができるのか考えてみましょう。

  • 柵で囲い、「追い払い」を!

    電気柵などで囲うだけではなく、草刈りなどのメンテナンスが重要です。
    日常的な追い払いで「人間は怖いぞ」と教えましょう。

  • 守れる圃場、守れる集落に環境改善!

    エサ場として認識しないように、田畑や家の周りの環境を改善しましょう。
    田畑の繁みは潜み場所を与えることになります。

  • 最後の最後に駆除や大規模柵の設置

    ①~③までを実施しても被害が収まらなかったら、専門家による駆除(捕獲や箱わな設置)や大規模柵の設置を行いましょう。

設置費用約6万円。簡易電気柵で守る!

これまでは費用や設置、維持管理の難しさから普及していなかった電気柵ですが、最近では比較的安価に、しかも有効性の高い柵が導入できるようになりました。

電気柵資材一覧をダウンロード
お電話にてお問い合わせください
朝日町役場農林水産課 0765-83-1100

富山県 朝日町 鳥獣害対策 参考資料ダウンロード

  • イノシシの生態と対策
  • ニホンザルの生態と対策
  • カラスの生態と対策
  • ハクビシンの生態と対策
  • クマの生態と対策

鳥獣害対策実践マニュアル

鳥獣害対策実践マニュアル
マニュアルをまとめてダウンロードする
お問い合わせはお電話で
朝日町役場農林水産課 (0765)83-1100